日本便利店被爆售卖过期食品,一向注重食品新鲜的日本人也翻车了?

沪江日语 2022-01-15 12:17




近日,日本北海道 札幌市,一家“7-ELEVEn”(7-11)被内部员工爆料使用过其食材,制作关东煮,引发热议。

 

 

 大手コンビニチェーン「セブン‐イレブン」の北海道内の店舗で、賞味期限切れのおでんを販売していたと、店の関係者がユーチューバーに情報を寄せた。

在大型便利连锁店“7-11”的北海道内的店铺中,店铺的相关人员在YouTube曝光了贩卖过期的关东煮。

 

 

賞味期限切れから1か月経ったものも売っていたといい、この関係者は、証拠の動画も撮っていた。セブン‐イレブン側は、事実関係を認めて謝罪し、「厳正に対応する」としている。

使用了过赏味期限近一个月的食材,相关人员借机拍了证据视频。7-11方面承认了事实并谢罪,表示“将严肃处理”。

 

 

おでん用の「白滝」と商品名が書かれたパッケージには、賞味期限が「21.11.27」と印字されている。コンニャクの商品も同じ賞味期限で、従業員らしき女性がコンニャクのパッケージを開けて、台所で水洗いを始めた。

关东煮用的“魔芋粉丝”和写有商品名称的包装上,赏味期印字着“21.11.27”。蒟蒻的商品也在同样的保质期内,一位貌似工作人员的女性打开魔芋的包装,用水在厨房清洗。


この動画は、ユーチューバーのコレコレさんが2022年1月5日夜、セブン‐イレブンの店員から告発が来たとして、ライブ配信で流した。動画は、21年12月23日に撮ったといい、本当なら1か月も前の白滝を扱っていたことになる。

该视频是YouTube名为“コレコレ”的博主,于2022年1月5日晚,作为7-11的店员来揭发的,在现场直接录制的。视频是在21年12月23日拍摄的,如果真的是这样的话,那就是一个月前的魔芋粉丝了。

 


動画では、賞味期限が12月21日のがんもどき商品も映っていた。撮影日時点で、期限が切れて2日経った計算だ。一方で、つくね商品は、賞味期限が同月23日でギリギリだった。これらの商品は、タッパーに入れられたほか、カウンターに置かれた販売用容器にも移す様子が映っていた。

视频中也有赏味期为12月21日的油炸豆腐商品。按照拍摄日期,算是过期两天了。另一方面,油豆腐商品的保质期在9月23日是极限的。这些商品除了放在保鲜盒里之外,还被放到了用来煮关东煮的容器里售卖。

 


告発した店員は、店長の指示でこうした商品を店で売っていたと説明したという。証拠を取って告発しようと、おでんの出し方を教えてもらうとの名目で動画を撮ったと明かしたとしている。

据说这位爆料店员,是按照店长的指示,上架了这些商品在店内售卖。他表示,为了取证,他是以学习如何做关东煮的方法拍摄的这段视频。

 

セブン‐イレブンを運営するセブン&アイ・ホールディングスの広報センターは1月6日、J-CASTニュースの取材に対し、動画にあったのは札幌市内にあるフランチャイズ加盟店「セブン‐イレブン札幌北26条東21丁目店」で、一部賞味期限切れのおでんが動画撮影日に販売されたと答えた。

7-11便利店的运营商Seven&IHoldings公关部门在接受(1月6日接受J-CAST新闻)采访时承认了此事表示,视频上显示的是(北海道)札幌市内的加盟店“7-11札幌北26条东21丁目店”,部分赏味期结束的关东煮在视频拍摄时,还在售卖。


「お客様から午前中に動画について申し出を受け、社内で確認して店が分かりました。店のオーナーに確認したところ、事実関係を認めました。動画の撮影日に一部賞味期限切れのおでんをカウンターで販売したということです。このオーナーは、賞味期限切れのおでんについて、『使ってもいいよ』と従業員に指示していました」

“上午接到客人提出的关于视频的投诉,经公司内部确认后得知了这家店。经与店长确认,承认了视频属实。在视频拍摄日,在柜台销售了一部分过了赏味期限的关东煮。该店长,关于过了赏味期的关东煮食材,‘可以用哦’这样指示员工”。


賞味期限切れのコンニャクや白滝などが実際に売れたかについては、売れ残って廃棄するケースもあるため、分からなかったという。客からの健康被害の申し出については、1月6日夕時点では把握していないとしている。

关于过了赏味期的蒟蒻和魔芋粉丝等是否被实际售卖,因为有卖剩下扔掉的情况,所以不确定。截至1月6日傍晚,还没有顾客因健康问题前来咨询投诉。

 

 

店がいつから賞味期限切れ商品を売っていたかや、なぜこんなことをしていたかの動機面などについては、調査して確認しているところだとした。店員が告発したとされたが、会社への通報はなかったという。同様なケースは、他の店舗で過去に聞いたことはないとしている。

店从什么时候开始销售赏味期限过期的商品,为什么会这样做的动机等,正在调查确认。虽然被店员爆料了,但是没有向公司通报。同样的情况,在其他店铺过去从未听说过。


札幌市保健所には、6日中に報告したことも明らかにした。店は同日、営業を続けたが、おでんの販売は中止したといい、セブン&アイでは、店に対しては、「厳正に対応しないといけないと考えています」と話した。

札幌市保健所也于6日内报告了此事。该店同日继续营业,但是关东煮的销售中止了,711表示,对于门店“我们认为必须严肃处理”。

 

セブン‐イレブンの公式サイトでは、6日夜になって、「賞味期限切れ商品の販売に関するお詫び」と題した謝罪文を出した。そこでは、販売したおでんの一部に、賞味期限切れの具材を使用していたとして、「該当商品における販売個数等の詳細については現在調査を進めております」などと説明した。そして、「全国のセブン‐イレブン加盟店に対して再発防止に向けた注意喚起と一層の品質管理体制の強化に努めてまいります」としている。

在7-11的官方网站上,到了6日夜,以“对赏味期限过期商品的销售表示歉意”,并发布道歉信。(北海道札幌)店内作为销售的关东煮的一部分,使用了过期的食材,也对于「关于该商品的销售个数等的详细情况现在正在进行调查」等进行了说明。并且,“针对全国7-11加盟店,为了防止再次发生,将致力于对日本全国的加盟店铺进行警告并加强监督管理”。

 


目前,此事引起一片哗然,不少网民担心使用过期食材是全日本的普遍现象,还有网民指出,既然7-11总部已经出来道歉了,此事不能大事化小小事化了,应该对相关负责人追究责任,同时在以后的销售过程中,严格保证食品安全。

不过,这里也需要时说明一下,日本包装上的“赏味期限”,其实是保证食品新鲜度与口味的最佳期限。正常情况下,过了这个时间,并不是食物变质的意思。另外还有一种“消费期限”这种就比较严格,过期了建议和就不要使用。

 


由于日本人追求新鲜,所以基本过了赏味期限就会被扔掉,也的确是十分浪费。根据日本农林水产部门统计,2019年日本粮食浪费总量超过1700万吨。而在被浪费掉的粮食中,可食用食品的总量更是高达640余万吨。



据悉,日本政府早在2012年就成立了防止食物浪费的工作组,希望改变食品行业的“三分之一”法则(生产到销售的时间公式)。2019年5月,日本又通过了《减少食物浪费促进法案》,要求从食品生产到消费等各个环节减少浪费。但是,为了生存,厂商或销售商都没有胆量去打破“三分之一”法则。



日本也有临期食品的打折超市,就是快到赏味期限的食品,还有部分已经过了赏味期限的商品。不过,日本消费者厅民意调查显示,7成受访者表示会努力减少食物浪费,超过半数的受访者表示不会购买临近赏味期限的食物。

虽然国土耕地面积不足,大部分食材依靠进口,不过看来也依旧动摇不了日本人对于新鲜食材的卓越追求呀。




100秒就可拥有明星同款发型?

Tony老师展现真正的剪头技术!

↓↓↓


推荐阅读